引越し 見積もり

引越し 見積もりの前に!安い物件を探すコツとは?

リフォーム物件に?

不動産売買をしていたり、物件を購入して・これから賃貸にだそうとしている物件をもっているオーナーさんがいるとします。そういうオーナーさんは、できるだけ安く不動産を購入したいはずです。たとえば競売などで物件を手に入れ・リフォームして貸し出すことで、利回りも高くなります。
こういう事情を考慮しますと、これから賃貸物件を借りる側は、新築物件に目がいきそうなところですが、引越しのベテランの人はリフォーム物件を狙っている人が多いということになります。
また平均的には、これらのリフォーム物件は、一般的には2割ほど安い賃貸で住むことができるケースが多いんだとか。つまり、築年数は20年を超えているケースは多いかもしれませんが、きちんとリフォームしていれば、見た目もキレイな物件で、しかも平均相場よりも安くお部屋を借りることができるということになりますのでお得ですよね?

 

ここで東京都内を調べてみますと、中野区や杉並区など、意外と駅から近い場所にあることが多いようです。ですので、物件を探すときに築年数を重視する人も多いのですが、このような掘り出し物件に住める可能性もありますので、不動産屋に築年数は気にしなけど、「内装や見た目がきれいなところを探している」と伝えるのがいいかもしれません。東京都心部に1人暮らしできたら、なんか毎日が変わりそうな気がしてきませんか?

 

シングル用の公団住宅

私も知らなかったのですが、これから1人暮らしを考えている社会人の方であれば、公団住宅に住むという選択肢もあるようです。公団住宅という言葉を耳にしますと、家族で住んだり・抽選があるようなイメージですよね?
しかし、単身者用や単身者限定という公団住宅があるようです。しかも、礼金や更新料はかかりません!そこで気になったので、どういうとこに情報が載っているのか確認してみると、公共賃貸住宅情報センターなどで資料をもらう流れとなるようです。

引越し 見積もりの前に!安いお部屋が見つからない場合は?

たとえば、ふつうに東京に住もうとする場合、地方から来て・家賃の相場を確認しますと、とても高いと感じませんか?もちろん、都心部から離れれば離れるほど家賃は下がりますが、通学や通勤時間が増えてしまいますので、できる限り都心部に住みたいですよね?

 

しかも都心部のワンルームマンションといったら、ワンルームであるにも関わらず6万以上かかるのは当たり前となっています。さらにそのワンルームの中でも狭いワンルームになります。そこで、特に家賃の高そうな渋谷の相場を確認してみますと、なんと12万円という表示を見かけてしまいました。

 

そこで、都心部に安く住む方法を検討してみますと、やはり何かを削っていくしかないと思います。たとえばお風呂なしの物件に住むという選択肢もあります。

 

よく芸人さんの生活で、お風呂のない生活がTB番組で紹介されているケースもあります。

 

その場合は不便化もしれませんが、家賃はグーンと下がりますし、水道代も節約できるのではないでしょうか?

 

そうは言っても、不潔になってはいけませんので、代替案を考えなくてはいけません。ちなみに、オードリーというお笑いグループの春日の方は、とあるTV番組で、ウェットティッシュでカラダを拭いていると話しているのを見かけたことがあります。

 

ちなみに、風呂なしのアパートを探す場合のねらい目は、下北沢や吉祥寺、三軒茶屋などの外れの方がいいようです。もしくは、中央線や西武新宿沿線で、古い住宅街のある場所にある不動産屋を当たってみるのがいいようです。あわせて、近くに銭湯があるか、その料金はいくらかなどを確認するのがいいと思います。また引越しに関してはヤマト運輸で引越しする人が増えているようです。